一人で行くおすすめ合宿免許の選び方

合宿免許を取るために一人で行くという人も中に入るでしょう。

 

一人で行くためのおすすめ合宿免許の選び方として、保証システムは確実にチェックすることです。

 

通常の教習所と一緒で、修了検定や卒業検定がありますが、落ちてしまうこともあるでしょう。この時一定の回数までであれば、料金無料になるのが保証システムです。

 

この保証システムは多くの合宿免許でも行っていますが、何回までかは変わってきます。ですから、何回までは無料なのかをしっかりと確認しておかないといけません。

 

その他には交通費がどのくらいになるのかを理解しておきましょう。遠方になればなるほど、交通費もかさんでしまいます。

 

また合宿免許によって、交通費は全額自己負担の場合もあれば、片道分だけは負担してくれるなどのサービスを実施している場合もあります。交通費の取り扱いがどのようになっているかもチェックして、おすすめ合宿免許の比較をすることです。

 

早速おすすめの合宿免許を探す

 

目玉焼き

合宿免許なので当然のことながら、一定期間生活をしないといけません。

 

そこで食事がどのようになっているのかも比較しておきましょう。自炊コース食事が出るコースとがあります。自炊でも構わない人は良いでしょうが、中には食事は作ってもらいたいと考える人もいるでしょう。

 

その場合、1日何食の食事が支給されるのかもチェック項目に入れておかないといけません。

 

一人で合宿免許に参加する場合には、より滞在しやすく自動車教習に集中できるような環境は何なのかということを比較する必要があります。

 

それぞれに重視したいポイントは変わってくるはずです。そこでまず、自分の中で合宿免許に求める条件の中で何が優先度の高い項目なのか整理してから、個別の情報収集をすべきです。

 

一人で合宿免許に参加すること

運転免許を取るときには、近くの自動車教習所に通うというのが一般的だと思います。

 

しかしそれ以外にも、運転免許を取る方法というのが存在します。

 

それはいわゆる合宿免許と呼ばれるもので、学生の方などは夏休みや冬休みといった長期的な休暇を利用して遠くの地域で行われている免許取得のためのプログラムに参加するという方法なのです。
参考:夏休みの合宿免許

 

この合宿免許、免許が取れるまでは最低でも二週間ほど泊りがけになるので、友人などと一緒に参加するという人も多いようです。とはいっても、もちろん一人で参加する人もたくさんいます

 

よく知らない土地でひとりきりで、何日も泊りがけの教習を受けることになるので、なんだかちょっと不安に感じる人も中にはいることと思います。

 

寂しくて免許が取れないうちにリタイアしてしまうかもしれない、なんていうことを考えたりしてしまうかもしれませんね。

 

ですが、あまり心配しなくても大丈夫なのです。

 

なぜかというと、合宿免許に参加している人の中には、同じように一人で参加して、同じように不安を感じている人もいるはずだからです。

 

周りにいる人たちはみな、数週間かけて免許を取得するという目標に向けて、共にがんばる仲間なのです。同じ目標がある仲間同士というのは、意気投合しやすいものです

 

意気投合画像

最初は声をかけるのに戸惑うかもしれませんが、思いきって話しかけてみましょう

 

きっと相手も声をかけてもらえると嬉しく感じると思いますよ。

 

ちなみに、合宿免許のクチコミが書かれたサイトというのも探せば見つかると思います。

 

行くことを決める前に実際の雰囲気はどうだったかということを知りたいのであれば、そういった情報をチェックしてみることをおすすめします。

 

参加者はどういう人たちだったか、などの情報を知ることもできるかもしれません。

 

きっと、合宿免許に参加する不安を軽減するための手助けになってくれるでしょう。

 

合宿免許、一人部屋の方がいい?

一人部屋生活

合宿免許は、数週間にわたる教習を受けて運転免許の取得をめざすものです。

 

つまり、その間はどこかに宿泊することになります。どこに宿泊するのかというのは場合によって違いますが、一人部屋か大人数の相部屋かというのを選べる場合が多いようです。

 

その場合、やはり一人部屋の方が高い料金を支払うことになりますので、あまりお金のない学生さんなどは、少しでも料金の安い相部屋を選びたくなるかもしれません。

 

しかし、ここはできれば一人部屋を選択することをおすすめします。

 

なぜなら、数週間という時間を過ごす場合、やはり他に誰もいない一人部屋の方が落ち着いて過ごせるからです

 

もしかしたら、相部屋のほうがにぎやかだし、おしゃべりもできるから楽しいのではないかと思っている人もいるかもしれませんね。

 

確かに、最初のうちはそういう部分もあるでしょう。しかし、複数の人たちと同じ空間で生活をするというのは、やはりどうしても気を遣うものです。

 

特に一日の教習を終えて疲れているときなど、ひとりでゆっくり過ごしたいと思うのではないでしょうか。また、もう寝たいのに周りの話し声がさわがしくて眠れない、などといったこともあるでしょう。

くつろぎ画像

一人部屋であれば、そのような悩みを感じることはありません。

 

少し料金は上がるかもしれませんが、それでも教習期間を快適に過ごせる方が良いのではないかと思います。

 

また、合宿免許の宿泊先は、旅館やホテルなどの部屋であることが多いようです。

 

自分ひとりのためだけに用意された部屋というのは、気分的にも良いものですよね。もちろんひとりなので何をするのも自由ですし、学生さんであれば空き時間を利用して学校の課題に取り組むことなどもできます

 

教習以外の時間を有効に使うことができるのは、やはり相部屋ではなく一人部屋だと言えるでしょう。

合宿免許ランキング

合宿免許プランナー
早く安く免許を取りたい人をサポート!

こだわり検索でぴったりの教習所が見つかる

困った時はサポートスタッフがお手伝い

わくわくするような楽しい特集が満載!

公式サイトへ

合宿免許プラス
カード決済OK!

カップルでもシングルでも…プランが豊富

運転免許クレジットも組める!

SNSで最新の情報を発信!

公式サイトへ

教習所.com
お得な割引制度が豊富

シングルルームも格安で!

通学免許の情報にも強い!

総合パンフレットの請求も可能!

公式サイトへ